利根川 相思相愛ならそれでいい ブロゲ

けうけげん:相思相愛ならそれでいい。(22:23:03)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

利根川ちゃん的名盤選出

やぁ。みんなの利根川ちゃんだよ。あけましておめでとう。
みんなはお年玉はもらったかな?年に一度、親族から働かずして万単位のお金を頂けるって素晴らしいよね。
利根川ちゃんもお年玉もらったよ!今年で23歳だけどね!
さぁせっかくのお年玉だ、何に使おう。お菓子ばっかり買ってちゃ駄目だゾ。肥えて肥えて醜悪な豚になっちゃうゾ。
せっかくのお金だからCDを買おう。今回は僕のお勧めの作品を紹介するよ。
(注意:利根川ちゃんの嗜好はロキノン系に偏っているのであんまり参考にならないかも!てへへ!)




~~~~~~~~ここから真面目に~~~~~~~~~~



シフォン主義 (相対性理論)
soutaisei.jpg

1. スマトラ警備隊
2. LOVEずっきゅん
3. 夏の黄金比
4. おはようオーパーツ
5. 元素紀行

下北沢を中心に活動中のやくしまるえつこ(Vo)、真部脩一(Ba)、永井聖一(Gt)、西浦謙助(Dr)の4人編成のバンド。「ポストYouTube時代のポップ・マエストロ」を自称しております。まぁ楽曲を聞いていただければ納得すると思います。
この人たちは確信犯です。音で僕らをおちょくってきやがります。歌詞はシュールでナンセンス。やくしまるのアンニュイでローファイなヴォーカル、演奏も飛びぬけて上手いというわけではない。
でも、聞いててすごく魅力を感じるバンドなんですよ。デビュー作でここまで中毒性を発するバンドはなかなかいないんじゃないかな。
お勧めの曲は1、2辺りが聞きやすいかと。あ、3とか4には下手くそな男のコーラスが入ってるけど、これも彼女ら確信的にやってるだけですから。わざとですから。全然いらないコーラスですけどわざとですから。
ちなみにこのミニアルバムがデビュー盤なんですけど、価格は何と1000円!安いっ!




ハイファイ新書 (相対性理論)
soutaisei2.jpg

1. テレ東
2. 地獄先生
3. ふしぎデカルト
4. 四角革命
5. 品川ナンバー
6. 学級崩壊
7. さわやか会社員
8. ルネサンス
9. バーモント・キッス

はい、そんな理論さんの今年の1月にリリースされた初のフルアルバムなんですけど、なめてるでしょ?
1曲目、「テレ東」ですよ?テレビ東京、略してテレ東ですよ?いやぁ、小憎たらしい。そのセンスが憎い。
アルバムの勢いっていうかノリ的なものは前作の方が上かなと思うんですが、やくしまるさんの歌唱センスがレベルアップしてます。ローファイなところは相変わらずですが(そこが魅力だから全然いいんです)、それにエロチシズムが加わったんですよ!エロスですよエロス!特に6,8はやばいです。男子中学生は聞いちゃダメです。まだ早い。
韻を踏んだ歌詞とかの言葉遊びは継承しつつ、全体的に進歩してます。5では打ち込みやったり。ほんとに何でもできるんやなぁと。小憎たらしい!!
タワレコでも大プッシュされ、アルバムチャートも4位に入っちゃう、そんな理論さん。注目です。




シンシロ (サカナクション)
soutaisei2.jpg

1.  Ame(B)
2.  ライトダンス
3.  セントレイ
4.  ネイティブダンサー
5.  minnanouta
6.  雑踏
7.  黄色い車
8.  enough
9.  涙ディライト
10. アドベンチャー
11. human



はい、こっからは若干趣旨が変わりまして、僕が買おうと思っているお勧めのCD紹介のコーナーになります。今年に入って買ったの理論ちゃんの新譜だけっていうね!ははは。
北海道発の5人編成のロックバンド、サカナクションの3rdアルバムです。
今作は前2作よりも開口を広くしつつ、奥深さは残しているという万人に受ける作品になったんじゃないかなと思います(一応全曲試聴はした)。
まず3の「セントレイ」はサカナクション初のシングルで、なんというかシングルにするために作られたような曲だなと。彼らの代表曲である「三日月サンセット」や「白波トップウォーター」をよりポップにした感じ。イントロからテンションを最高潮まで引き上げてくれます。
ほんと捨て曲なしの名盤だと思うんんですが、4、10、11あたりが素晴らしい出来。特に4の「ネイティブダンサー」はエレクトロニカの要素を強く感じさせるシャープかつポップなダンスチューン(なんじゃそら)です。とりあえず聞けばわかる。聞け!




Lightning (ストレイテナー)
soutaisei2.jpg

1. Lightning
2. 奇跡の街    -cover version-
3. COLD SLEEP -cover version-



今年で活動11年目、すっかりベテランのストレイテナーの最新シングル。去年の10月に元アートスクールのギタリスト大山純を加え4人編成に。ベースの日向さんも元アートスクールだから4人いるうちの2人が元アートスクールっていうなんかわけわかんない感じになっちゃってるけどまぁいいか。
さて、2月にアルバムのリリースを控えているテナーちゃんなんですが、その先行としてお目見えしたのがこの「Lightning」なんですが、あんまりテナーを聞いてこなかった僕が言うのもなんですが、超名曲じゃないかなぁ。
ストレイテナーを静と動で分けるとしましょう。動のテナーの代表曲は何かって聞かれたら「Melodic Storm」とか「KILLER TUNE」人それぞれだと思うんですが、静のテナーの代表曲としてこれから挙げられていくのはこの曲じゃないかなぁと思います。
とにかく全てが美しい。歌詞、メロディーライン、リフ、どれをとっても美しい。名曲。
ちなみに2,3は聞いてないのでわかりません!
前述したように2月にアルバム出るんでそれ待つのがいいかも。












あと2,3枚紹介しようかと思ったんですが疲れたのでここまで。
尚、この企画は一辺さんの了承を得ております。

以下、参考動画。






相対性理論/LOVEすっきゅん



相対性理論/地獄先生



サカナクション/セントレイ



サカナクション/ネイティブダンサー



ストレイテナー/Lightning
  1. 2009/02/01(日) 16:39:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年を振り返る。

また夏草んのとこからバトンパクってきたのでそれを。


[2008年を振り返る。]の続きを読む
  1. 2008/12/31(水) 17:30:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2008年個人的名曲ランキングBEST50。

夏草んのとこからパクって来ました。08年発表以外の曲も含むアレです。






第50位
転がる岩、君に朝が降る/ASIAN KUNG-FU GENERATION
(ワールド ワールド ワールドは良かった。未だ見ぬ明日にもなかなか。サーフ ブンガク カマクラはアレだった。)

第49位
大人の子守唄/フラワーカンパニーズ
(ニューアルバム買ってないけど、この曲だけラジオで聞いた。)

第48位
パンク蛹化の女/戸川純
(今年初めて戸川純の音源を買いました。いいね。)

第47位
ロマネ/フジファブリック
(3rdアルバムよかったです。全部よかった。)

第46位
さよなら人類/たま
(なんか「たまによってロックが変わった」と聞いてアルバム買ってみました。懐かしいね。)

第45位
繰り返すは口癖と罪悪感/岩瀬敬吾
(19時代の1万倍好き。)

第44位
今日は彼氏がいないから・・・/ミドリ
(おっぴろげったらおっぴろっ、げっ!)

第43位
Living Dying Message/9mm Parabellum Bullet
(こんなキャッチーなリフを量産できる9mmはすごいと思う。)

第42位
エソラ/Mr.Children
(ニューアルバムの中では一番好きです。)

第41位
誰よりもあなたを/ミドリカワ書房
(シニカルポップシンガーっぷりは顕在。)

第40位
好き好き大好き/戸川純
(名曲だね。)

第39位
Welcome To The Black Parade/My Chemical Romance
(新譜まだすか。)

第38位
泥んこボビー/NICO Touches the Walls
(彼らの才能と若さが憎い。)

第37位
しらない合図しらせる子/OGRE YOU ASSHOLE
(何気なくめっちゃ聞いてた。)

第36位
B.O.I.P/フジファブリック
(相変わらずの変態っぷり。)

第35位
366日/HY
(ええ歌やー。)

第34位
ほしのうた/THE BROAD BAND feat. ACO
(BBIQのやつ。ええ歌ー。)

第33位
らんちう/たま
(革新的ロック。)

第32位
Baby cruiring Love/Perfume
(ビジュアル込みで。のっちの可愛さは罪!)

第31位
「F」/マキシマムザホルモン
(なんだかんだでホルモンはいいよ。)

第30位
アヒル/APOGEE
(今年のベストPV。)

第29位
LOVEずっきゅん/相対性理論
(今年のニューフェースNo.1。)

第28位
プロローグ/椿屋四重奏
(ひと昔前の椿屋大好き。)

第27位
Pretty Good/POLYSICS
(絶対もっと売れていいバンド。)

第26位
ラッキー・ルチアーノに射たれる前に/Last Alliance
(なにこの疾走感。)

第25位
SCHOOL GIRL FANTASY/Base Ball Baer
(甘酸っぱいね。)

第24位
SUMMER SONG/YUI
(ビジュアル込みで。YUIとオシャレなカフェでふわふわ卵のオムライスを食べたい。)

第23位
Tanuki/ZAZEN BOYS
(アルバムもよかったけど、こういうカップリング的な曲に捨て曲がないのがすごい。)

第22位
Uno Dos/POLYSICS
(今年度インストNo.1。)

第21位
Broken Youth/NICO Touches the Walls
(こりゃ売れるわ。)

第20位
未完成ライオット/monobrigit
(新たな変態バンド。)

第19位
労働/PERIDOTS
(社会人応援歌。僕学生だけど。)

第18位
テレ東/相対性理論
(すげーいい曲だけどコーラスいらねーよ。)

第17位
LOVE MATHEMATICS/Base Ball Baer
(変態ベボベが帰ってきた!)

第16位
ドーナツに死す/髭(HIGE)(唯一無二の存在感。)

第15位
さよならリグレット/くるり
(売れ線だけどいい。)

第14位
Sabaku/ZAZEN BOYS
(冷たいね。クールだね。)

第13位
宗教ロック/THE TIMERS
(こんなストレートなロックはない。)

第12位
若者のすべて/フジファブリック
(フジファブリック的泣きメロ。)

第11位
ボニー&クライド/髭(HIGE)
(すげーポップな髭ちゃん。)

第10位
URGE ON!!/POLYSICS
(ライブで聞いて鳥肌たった。)

第9位
Weekend/ZAZEN BOYS
(カシオマンの変態ギター炸裂。)

第8位
keyword/9mm Parabellum Bullet
(ギターかっこいいね。)

第7位
三日月サンセット/サカナクション
(中毒性高い。)

第6位
Just a Seeker's Song/APOGEE
(浮遊感漂う名曲。)

第5位
暴れだす/ウルフルズ
(泣ける曲。)

第4位
夏の黄金比/相対性理論
(コントレックス箱箱箱買い!コーラスいらんて。)

第3位
東京炎上/フジファブリック
(変態!変態!)

第2位
Honnoji/ZAZAN BOYS
(生で見たけど半端なかった。)

第1位
ブレーメン BREMEN/くるり
(この曲がっていうか、アルバム単位で素晴らしかった。)




以上です。なにげに5時間くらいかかりました。
  1. 2008/12/31(水) 03:44:57|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ここ最近。

ここ最近っていうか、半年くらい、何一つ面白いことが浮かばない。
まぁとは言っても日常生活においては、そりゃあ笑いとってますけどね。「ちんこ」や「アナル」といったフレーズを巧に織り込んだトークで爆笑を掻っ攫ってますけどね。
そうじゃなくて、コントが書けません。まぁもともとそんな面白いコントなんて書けてなかったんだけど、輪をかけて書けません。
なんというか、どんな設定のコント書いても「あっ、これは前に書いたやつとおんなじパターンのやつやっ!」ってなっちゃうんですよ。そうなるともう、書き進めるモチベーションが上がらない。でも一回やったパターンってあんまり使いたくない。
僕はどっちかっていうと、キャラクターコントの方が得意なんですよ。やっぱ摩耗してるのかなって思います。キャラの引き出しを。
ていうか僕、百鬼夜行とは別の形でいっぱいネタ書いてきたからね、実は。百鬼夜行だけで未発表入れて25本くらい、でそれ以外に書いてきたネタと合わせると150本くらいあるんじゃないでしょうか。そりゃあ引き出しも擦り減るわ。
まあ150本の中でホントに面白いコントなんて10本あるかないかだし、百鬼夜行以外で書いたネタは長文企画では使わないんですけどね。
要するに今回の日記で何が言いたいかというと、「ネタ書かなくなっても利根川ちゃんのこと嫌いにならないで!ポイしないでくださいっ><」ってこと☆
  1. 2008/12/14(日) 07:56:46|
  2. お笑い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろ懺悔とか。

利根川大喜利について

まず大喜利に参加していただいた皆様、放置しまくってごめんなさい。
結論から言いますと、正直更新する時間が取れないので無期限休止という形を取らさせていただきます。
現在私は卒業研究の真っただ中、卒論の執筆作業に追われ、血尿を出しながら日々生き抜いているさなかでございます。来年の春以降私は社会人になります。
こういう状況の中で更新の時間が取れないというのが実情です。ここまで放置しといて何をいまさらとお思いになられるでしょうが、どうか寛大な心をもっていつか来る再開の日までお待ちいただければと思います。
一応2000年のとこに掲示板のリンク張った記事を置いとくので参考にしてください。
本当に申し訳ございませんでした。あと血尿は出してません。調子乗りましたすいません。

MM-1について

審査員の件ですが、先ほど審査完了いたしました。
長らくお待たせしてしまいすいませんでした。特に管理人のえむけーさんと他の審査員の方々、なにより参加者の方々には深くお詫びを申し上げます。
自分なりに一生懸命、下手なりに血尿を出しながら審査しました。まぁ多少の苦情なら受け止める覚悟なので結果が出た際になにかありましたら私のほうまで。
ちなみに私の審査の特徴としましてはコメントの1行目に「面白かったです」とか「面白くなかったです」とか書いてるのでわかりやすいと思います。
最後にこのような機会を設けていただいたえむけーさんに感謝いたします。ありがとうございます。あと血尿は出してません。まじすいません。

青沢オンエアバトルについて

ここからは私のこれからの展望についてなので読まなくても構いません。
まぁあんなウンコ虫なネタじゃあ勝てないなと。さすがに厳しいもんがありますよね。
とりあえずあと1勝でC大会行けそうなのでネタが3本書けたら出たいと思います。
まぁ時間がとれたらの話ですけどね。無理だろな。でも出たいな。ちくしょう。血尿出しながらがんばるかな。
まぁともかく今後も暇を見つけてはテキストコントは書いていきたいです。あ、でもやっぱ血尿は出したくない!お母ちゃん堪忍!

私生活について

まぁいろいろ個人的に辛いことがありまして、それと学校のスケジュールがぶつかってほんとに1回血反吐を吐きました。まじで。
でも今が楽しければいいじゃん!ってことで頑張っています。

11月は某大学の学園祭でBase Ball Bearを見てきました。
supercarが好きだったので初期のベボベの楽曲には何か通ずるものを感じていて、まぁ来るなら行くかー的なノリで見に行ってきました。1人で。
いやぁカップルだらけでしたね、周りは。ほんと、そこだけ床抜けねぇかなぁとか思ってたんですけどね。抜けないもんですね、床って。
ライブはすごく良かったです。ECで「ELECTRIC SUMMER」と「GIRL FRIEND」は反則っしょ。どっちかっていうと最近のベボベはポップな路線に走ってて、個人的にはどうかなって思ってたんですが、やっぱ生で見るとカッコいいですね。
ただ前で見てたカップルが終始互いの手を絡ませながら、時には見つめあい、時には寄り添いしてるのが視界に入ってきたのが堪りませんでした。床抜ければいいのに。どうせお前らみたいなもんは帰ってから「今日のライブよかったねぇ^^」「うんっ、ベボベ最高やしぃ><」「ははっ、そんなことより僕のGIRL FRIENDのここもELECTRIC SUMMERなんじゃないかなぁ^^」「やだぁ><」とかやんだろ!そいつんちの床抜けろ!ばかうんこ!!

んで先週の土曜日はPOLYSICS見てきました。一人で。でも最高。
「We ate the machine」からの楽曲中心かなと思ったんですが、結構昔の曲も多かったです。やっぱ「URGE ON!!」とか「ピーチパイ~」とかテンションあがりまくりですね。できれば「PLUS CHICKER」とか「BUGGIE TECHINICA」とか聴きたかったなぁ。
最初は最前列で見てたんですが、後ろからのモッシュに屈して気づいたら一番クーラーの利いた涼しい快適なスペースに(笑)歳やなぁ・・・。
ほんとPOLYSICSカッコいいのに周りで知ってる人がいないからすごく悲しい。まぢ1回見ろって!血尿出るくらいシブいから!!まぢでまぢで!!







あ、みくしぃにも後半の内容乗せるけど気にしないでください!!
  1. 2008/12/03(水) 16:34:50|
  2. お笑い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

利根川

Author:利根川
22歳、4月から社会人うっほほーい!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。